作業用BGMにSpotify(スポティファイ)を使ってみました!

音楽

 

 

spotify、めっちゃいい!

スウェーデンの音楽ストリーミングサービスspotify(スポティファイ)。

めっちゃくちゃ良い!

すっごく良い!

spotifyの何が良いって、勉強や作業BGMに利用するとサクサク捗るのです。

どうも私は雑念が多く、作業中に別のことを考えてしまい気が散りやすい傾向にあるのですが、その対策として環境BGMを探していたときに、以前イラストレーターの高田ゲンキさんが作業BGMにおすすめとツイートされていたのを思い出してインストールしてみました。

こっそりツイッターに呟いてみたら、高田ゲンキさんご本人からリプライが!

「spotify最高ですよね!」

予想だにしていないリプライをいただけてびっくりしました。

ゲンキさん(尊敬と親しみをこめてお名前をこう呼ばせていただきますm(_ _)m)、ありがとうございます。

おかげさまで、あのあとspotify聞きながらお仕事捗りました。

spotify、最高です!

作業中はゲンキさんからおすすめしてもらった自作プレイリストを聞きながら仕事してます。

spotifyのいいところ

自分好みの曲を選定してくれるパーソナライズ機能

スポティファイの面白いところ、それは日ごろ聴いている音楽の雰囲気やジャンルを分析して、自分に合った楽曲を選定してプレイリストを作ってくれることです!

日ごろから自分がいいな!と思う曲を新たに発掘したい派なので、このような機能は大歓迎。

そして、まだ聴いたことのない楽曲(しかも自分好みの!)を自動で探してくれることに驚き。

スポティファイで音楽を聴けば聴くほど、自分の好みにあう曲選定の精度が増すのだとか。

こ、これがAIの力なのか!

スポティファイ、すごい!

パーソナライズ機能には、My Discover WeeklyMy Release Readerの2つがあります。

それぞれ毎週月金に届くので小さなワクワク感が果てしない。

My Discover Weekly

毎週月曜日の朝に、自分の好みの雰囲気やジャンルにそって選定されたプレイリストが届きます。プレイリストに載る曲は毎週すべて新しいものに更新されるので、気に入った曲は保存すること。

My Release Reader

登録しているアーティストの最新リリース曲やおすすめの曲をプレイリストにまとめて届けてくれます。毎週金曜日に配信。

気に入った曲をシェアできる

スポティファイにはシェア機能があります。

ということは「あっ!この曲良くない!?  誰か聴いた!? これ良いよね!?」ということができます。

私は心にグッとくるような曲を聴くと、その感動を誰かに分かってもらいたい、という気持ちになります。

昔の話になるのですが、中学校のころ、レンタルCD屋さんで借りたシングルCD(8ミリCDの時代)でお気に入りの楽曲があれば、カセットテープに録音してマイベストテープみたいなものを作っていました。

そして友達も同じようにマイベストテープ作って、お互いに交換したものですが、同じことをネット上で行えるのが面白いところです。

まさしく、今回ゲンキさんから紹介していただいたプレイリストのシェアのように使えるのです。

ブログに埋め込みできる

何よりspotifyで一番感動したのはブログにおしゃれに埋め込みできることです。

▼一例に埋め込んでみました。

うん、おしゃれで良い感じです。

感動した曲があったらそれをネタにブログに記事として残せますし、興味をもった誰かが試しに聞いてみてくれるかもしれないと思うとワクワクしてきました。

一人勝手にブログでマイベストミュージックが流せるぞ~!

 

無料プランでできること

トラックはすべてシャッフル再生

基本的に楽曲はすべてシャッフル再生となります。

シャッフルプレイ中の楽曲は最後まで再生されます。

他のストリーミングサービスだと無料プランは冒頭30秒だけしか流れないところもあるので、この点spotifyはいいですね。

ただし途中で任意のトラックを再生した場合は、数十秒再生されたあとシャッフル再生に戻ります。

無料プランの注意点

スキップは回数制限あり

次の曲を聴きたい場合はスキップすることができますが、無料プランは回数に制限があります。

広告再生あり

スキップの回数制限を超えてしまうと、広告が再生されます。

間に挟まれてくる広告は15秒、20秒、30秒と尺はさまざまですが、その広告を視聴するとスキップ回数がリセットされ、またスキップできるようになります。

ダウンロードできない

ストリーミング再生となるので、インターネットに接続できない場所では再生できなくなります。また、ストリーミング再生中はデータ通信量がかかりますが、私の感覚ではYouTubeの動画再生と違ってデータ通信量はそんなにかかっていない印象です(あくまで主観ベース)。

 

プレミアム会員は2018年12月31日(本日!)までキャンペーン中

そして新規でプレミアムに入ると上記の諸制限が解除され、より快適な視聴が可能となります。

ちなみにプレミアム会員は2018年12月末(本日・・・!)までの加入で、プレミアム会員料金が3ヶ月で100円とのこと。

2019年1月4日追記3ヶ月100円キャンペーンは終了しました。

2019年1月1日よりプレミアム会員加入は通常の体験プランに戻り、最初の30日間は無料となっています。

もちろんspotifyは無料プランでも十分活用できます。

個人的には、作業BGMとして音楽を流すだけであれば、無料プランで問題なく使える印象です。

人によっては、時々挟まれる広告に気が削がれることもあるかと思いますので、作業用にspotify使う場合は、そこをどうするかでプレミアムにするか無料にするか分かれてくるのではないかと思います。

私は体験期間内でプレミアム使い倒してみて、プラン継続するかどうか考えたいと思います。

スポティファイ、革新的です。おすすめです。

みんなのための音楽。
あなたに必要な音楽は、Spotifyだけ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました