illustratorの勉強2日目:シェイプ形成ツールとアイコン作成

Adobeスキル

『illustratorことはじめStep2』の動画にトライ。

IllustratorことはじめStep2:応用「アイコンの作成」
「変形」の方法を習得することで、意味を持った形をつくることができるようになります。早速実践してみましょう!作りながら新しい設定もぞくぞく登場します。どれもIllustratorで良く使う描画方法なので、ひとつひとつ覚えてくださいね。

今回のキモはシェイプ形成ツールと感じました。

複数の図形で重ね合わせたところを結合したり、削除したりできるツール。

そっかぁー、イラレはこうやって、楕円と長方形と多角形を組み合わせたり削ったりしていろんな形を作っていくものなんですね。


ほんでシェイプ形成ツールの使い方が分かったところでアイコン制作。

個人的に回転ツールのコピーが感動。

あとadobe動画のサムネにある図形を参考にノートみたいなものも作ってみました。

これ自分で作ってみたかった!

やってみたらサクッと作れたので嬉しい。

今回はこんな感じです。

動画の最後に宿題みたいなのがあるので次回はこの課題を進めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました