illustratorの勉強3日目:ピクトグラムの作成課題と答え合わせ

Adobeスキル

やぁillustrator!

今日も少しずつ勉強していくよ。

IllustratorことはじめStep2:応用「アイコンの作成」
「変形」の方法を習得することで、意味を持った形をつくることができるようになります。早速実践してみましょう!作りながら新しい設定もぞくぞく登場します。どれもIllustratorで良く使う描画方法なので、ひとつひとつ覚えてくださいね。

今回は『illustratorことはじめStep2』の続き。

前回は簡単な課題が出されてました。

提示されたピクトグラムを真似して自分で作ってみる課題。

動画で答え合わせ。

そんなに作り方違わなかったけど、ひとつだけ大きく違った部分が。

フォークなんですけどね。

長方形の角を丸くするのに私はわざわざ長方形と正円を組み合わせて作ってましたが…。

長方形一個作ってダイレクト選択ツールで丸くすればいい話だった!

あと、長方形の四隅全部丸くしたいのであれば角丸長方形ツールを使えば時短して作れることも分かった。

よーし私も早速角丸長方形ツール使ってみるぞー!

ん!?

な ぜ !!!!

バージョンの問題かなぁ…?

とりあえずダイレクト選択ツールで今のところ何とかなってるからこのままでいいや。

2/4同日追記:発見しました。角丸長方形ツールの場所についてはこちら

よし、今日はこんな感じです。

ところで私事で恐縮ですが、職場の身近な人がインフルエンザ発症しまして。

おそらく私もウィルスもらってることが予想される。

なのでもしこのillustratorの学習記事が数日たっても更新されないときは…その時おそらく私は…

言わずともわかるな?

万が一更新が途絶えた場合は…このデータを奴に渡してほしい…頼んだぞ…

というのはおふざけで、本当に数日更新されなくなったらインフルエンザで寝込んでると思ってくだされ。

したらば、ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました