Illustratorの勉強4日目:印刷物(メニュー表)

Adobeスキル

イラレでメニュー表づくりに挑戦

今日はillustratorことはじめStep3をやってみました。

IllustratorことはじめStep3:実践「印刷物の作成」
ここでは、一般的な印刷物の作成方法をレストランメニューを作成しながらご紹介します。チラシや名刺、ハガキのレイアウトにも応用できるので、トライしてみてください。

URLにあった課題素材を使ってレストランのショップメニュー作りに挑戦

文字とアイコン、写真の配置が難航。

バランスが悪い気がする…。

パターンが簡単に作れるスウォッチすごい

あとパターン模様が簡単に作れるスウォッチすごいですね。

模様同士の間隔がつかめなくて課題例にあるようなパターンになりませんでしたが…(汗

いろいろな模様を作るのだけで数時間がすぎていく…!

なんなんだこの魔法の道具は…!?

スウォッチも含めて、季節のポストカードとかグリーティングカード作れそうな気がする。

なんかですね、毎回講座視聴していると、習うスキルでこんなことできそうかな、とか、あんなことやってみたら面白そうだな、とかいろいろやってみたいことが派生して出てくるんです。

できることが広すぎて、選択的に何を勉強したいか考えて動画視聴していかないとやってることに収拾がつかなくなりそうなのと、勉強だけしてハイオシマイ。ということになりもしそう。

イラレだけでも3か月があっというまに過ぎていきそうだよ。

DTP関連まで手を伸ばすか、イラレでイラスト描けるようになるだけに集中するか…

ということを考えながら締めくくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました