Photoshopの練習1時間目:色調補正など

Adobeスキル

フォトショの勉強も始めてみたよ

ちょっとイラレの勉強から脇道それてフォトショの勉強にも着手。

フォトショは学生時代にバイトして買ったソフト(いつのバージョンだったかは忘れた…)を使って以来。

しかも当時使ってたパソコンはメモリ2Gという超絶低スペックだったのでまぁよくフリーズしてた。

途中でしびれを切らして2Gから4G、そして8Gへとメモリを増設してやっとましになった感じでやっていました。

そのときはオタク活動でイラストを描いたり入稿データの作成に使う程度だったので、色調補正についての知識はあまりない。

だから写真の加工技術についてしっかり勉強していくぞ。

色補正についていろいろいじってみる

撮影:吉田セツ

今回使ったのはこの写真。千鳥城ともいわれる松江城。

国内で16つしかない現存天守のひとつであるぞよ。

木造で湿気や天災、人災が多い日本でよくぞこの山陰の地に400年もの長い間残っててくれたよ…!

明治に危うく解体、民間に払い下げされるところを、有志の人たちが資金を集めて買い戻したんだよ。

とまぁ薀蓄はこの辺にしといて早速いろいろといじってみましょう。

今回もadobeチュートリアルを参考に進めました。

PhotoshopことはじめStep1:まずはここから「色補正の基本」
Photoshopを使い始めたい方は、このチュートリアルから始めてみてください。作品を作りながら、基本操作について学ぶことができます。
by Setsu YOSHIDA

びっくりしたのは補正したいところをピンポイントで調整できること。

本当に細かい部分が選択できて、しかも簡単に調整できるのが便利。

あとヒストリーのスナップショットは重宝。

今後多用します。

今回はこんな感じです。

フォトショはマスクと切り抜きについて勉強したらイラレに戻ります。

下のイラスト素材を使って絵を描くっぽいことをしていくぞ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました