Illustratorの勉強7日目:文字デザイン

Adobeスキル

さて、illustratorの学習も7日目に入りました。

間は空いたりするけどようやっとる。自分、えらい!

今日やったのはこの前の動画の残り。

文字や線に装飾をつける回です。

IllustratorことはじめStep4:イラストを描き様々な印刷物に横展開していく方法
Illustratorは、その名の通りイラストを描くことを得意とするツールです。ブラシツールを使えば、紙に描くような感覚で自由にイラストを描くことができます。このチュートリアルでは、カフェのシンボルマークをイラストで作成し、ショップカードやDM、メニューなどに効率よく展開していく方法をご紹介します。

↑ちょっと面白半分で作った。

あと名刺やポストカード作るためのトンボ(トリムマーク)入れを勉強。

少しずつ名刺のコンセプトを練っていこう。

トンボ簡単に入れられるから、今度から本作るときは表紙はイラレで作ろうかな。

タイトル入れで文字もデザインできるのがとてもよいと思います。

というわけで文字デザインも少しやってみました。

目を引く文字デザインの作成方法:初級編
日本語のタイトルやロゴをデザインするときにヒントとなりそうなアイデアと作り方を6個紹介します。いつものフォントで入力した文字にひと手間加えて、楽しくてインパクトのあるタイトル文字を作りましょう

文字をいじりたいときはアウトライン化して画像化しないといけないということが分かりました。

アウトライン化はCtrl+Shift+oです(メモ)。

目を引く文字デザインの作成方法:中級編
日本語のタイトルやロゴをデザインするときにヒントとなりそうなアイデアと作り方を6個紹介します。既存のフォントをカスタマイズして、個性的なタイトル文字やロゴタイプを作成しましょう
文字とリボンのつなぎ目がうまく行かなかった…練習あるのみですね…

今日はこんな感じです。

次はペンツールとパス、グラデの勉強をしたいと思います。

イラレってキャラクターの線入れ以外はペンタブよりもマウスでやった方がやりやすい気がします。や、スペックの問題かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました