登山

「私はいつ、どこで道を間違えた?」登山遭難で多い「道迷い」の原因が日常のトラブル回避手段の教訓になりすぎた話【読書メモ】

この記事は、羽根田治著『ドキュメント 道迷い遭難』(ヤマケイ文庫、2015年11月出版)を読んだ感想を書いています。Kindle Unlimited に加入していれば読み放題で読めます。 道迷いとは? タイトルにある「道迷い」とは、登山遭難の原因のひとつで、その名の通り山を登っていて道に迷うこと。 しかもこの道迷いは登山遭難の原因で最も多いものなのだそうだ。 ここで登場する人たちは、ベテランはもち […]